2017年11月12日日曜日

7 Lapwings, Dancing in Air 温かい眼差し

11th Nov 2017, 7 lapwings have arrived. I like their gentle and soft wing beat. It looks like "dancing in air".


Probably it will be maximum number in my patch. Because the number of the bird here, there are not more than 10 individuals recorded in decade observation.  However I wish more birds come. I welcome lapwings anytime !

Resting 5 lapwings in the rice field after cropped.

11/11は強風でフェリーが欠航してしまい、初めて飛翔鳥類を対象にしたフィールドスケッチ会は残念ながら中止でした。

その日の陽が傾きかけた15時ころにタゲリの飛来確認に行ったところ、7羽を確認しました。望遠鏡で遠くから田んぼにいる様子を観察し、その場所から撮影もしていたら、散歩をされている地元の方に声をかけられたので、せっかくなので望遠鏡で観ることをお勧めしました。写真で見たことはあっても、長く伸びた冠羽をじっくり実際に観たのは初めてのようで、たいへん喜んでおられました。

「観察をされている姿を拝見していましたが、その場で観てるだけで近づこうとしていなくて、やさしい方だと思って感激でした」

という言葉をいただきました。

お聞きすると、毎年大きな望遠レンズを持った年配の野鳥カメラマンが追いかけ回して飛び回っている姿をよく見かけるのでかわいそうに感じていて、数が減少しているのはカメラマンが原因と思われていました。

カメラマンの影響だけが減少要因ではない可能性があることについても誤解のないようにお伝えしておきましたが、私にとっては野鳥観察を趣味としていない方にもここのタゲリが温かく見守られていることがとても嬉しく、こういう環境にいつまでもタゲリが来てほしいと思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿